キャッシング比較009〜キャッシング会社比較の最終更新日

2012年07月16日

利息制限法とは

金銭を目的とする消費貸借上の利息の契約は、その利息が次の利率(単利。以下「制限利率」とする。)により計算した金額を超えるときは、その超過部分につき無効である(本法1条1項)。

元本が100,000円未満の場合 年2割(20%)

元本が100,000円以上1,000,000円未満の場合 年1割8分(18%)

元本が1,000,000円以上の場合 年1割5分(15%)

問題点

本法には罰則の規定がないから、制限超過の利息の契約や賠償額の予定をしたり、これらに基づいて利息、損害金を受領しても、直ちに犯罪にはならない。

つまり利息制限法は、違反しても罰則規定が無いため、ほとんどのキャッシング会社が利息制限法を無視して、出資法に合わせた営業を行っている。

 

初めての方へ

当サイトは、キャッシング・消費者金融・ローンの金利・審査時間・サービスなどの比較サイトです。

左記のコンテンツよりご覧になりたいカテゴリを選択し、ご利用下さい。

キャッシングと
消費者金融の
活用サイト

キャッシング・消費者金融活用術
  ... キャッシング会社の裏事情やお得活用術を公開。様々なサービスの一覧比較も見応えあり。

キャッシングと
ローンの
徹底比較サイト

キャッシング・ローン徹底比較塾
  ... 大手7社のキャッシングサービスを中心に比較。遅延損害金にまつわるニュースも役に立つ。

低金利キャッシング
案内サイト

低金利キャッシングの選び方
  ... 低金利の優良キャッシングを集めて案内しているサイト。即日審査や即日カード発行の情報も掲載していて参考になる。

お気に入りへ登録